コスト削減をしながら、顧問税理士ともスムーズに連携

長年建設業を
営まれている社長

経理の処理については給与関係とあわせて、子育ての合間に社長の奥様が行っていました。
奥様は経理の知識があるわけではなく、毎月領収証をまとめてファイリングし、顧問税理士さんが6万円の顧問料の中で記帳も対応されていました。

近年の社会保険料の負担増もある中、毎月6万円の顧問料の他、決算時に顧問料の6か月分の決算料がかかっていまうこともお悩みの1つでした。

仕訳withの利用で
顧問料がお安く

税理士さんが顧問料をもらいながら記帳代行も行っていました。
仕訳withを利用することで税理士さんの記帳代行の手間が省け、税理士さんの顧問料が6万円から3.5万に下がりました。

お使いの会計freeeへ
スムーズに連携

税理士さんが会計freeeをご利用されていました。
毎月260枚前後の明細を、仕訳withで仕訳データ化し、仕訳データCSVを税理士さんに共有、税理士さんが会計freeへそのままインポート、記帳部分を仕訳withで対応しながら、顧問税理士さんともスムーズに連携をすることができました。

最近の導入事例

個人事業主様

リニューアル中

個人事業主様

リニューアル中

個人事業主様

リニューアル中