毎月の手間を省き、スピーディに会計データを把握!

年商8500万円
建設会社経営者様

個人事業から法人成りし、毎年順調に売り上げが伸びてきている一方、経理の担当者はいませんでした。経理の処理については、社長自身が法人会や土建組合に相談しながら、一定時間ごとに時間を作って会計ソフトへ入力し、決算時に税理士さんへ依頼していました。毎月タイムリーに入力してデータを把握したいと思われていましたが、複数の現場を見ながら、社長も現場に出ることも多くなかなか時間が取れないというお悩みがありました。また、売上が上がっているけど思ったより銀行口座にお金がないという状況でした。

月次の経費をチェックすることで節約へ

仕訳withでは何にどれだけつかっているか?をデータで把握することができます。社長の手間がh部けることもメリットですが、何より、「自分(社長)が思っているよりもこんなに使っていたの?」が可視化され、毎月の経費管理ができるようになり、少しずつ利益体質を作っていけるようになりました。

お使いのMFクラウドへ
スムーズに連携

MFクラウドをご利用されていました。
毎月180枚前後の明細を、仕訳withで仕訳データ化し訳データCSVをMFクラウド会計へそのままインポート、スピーディに会計情報を把握することができるようになりました。

最近の導入事例

個人事業主様

リニューアル中

個人事業主様

リニューアル中

個人事業主様

リニューアル中